小川 貴一郎

OGAWA KIICHIROU

サポートクリエイター

小川 貴一郎

barracks* 代表

(1)大手ハウスメーカーで住宅のセールスマンを経験。

(2)MACHI DÉCOR実行委員として様々なクリエーターや企業と各種

イベントを企画、実行するマルチプロデューサー。

(3)そして自らがデザイナーとして活動するbarracks*、三つの顔をもつ。


プロデュース事例

「SALT VALLEY RENOVATION PJ」 「BrookNYn Market」
「不良品から富良品へ」「UTSUBO CHOCOLATE RENOVATION PJ」
「AFRO MEETS CREATERS PRESENTS“INTERIORING TIME”」…など
多数のプロジェクトをプロデュース。

デザインの本質は成果物としての見える部分ではなく、
むしろ背景や歴史、思いなど表面に見えない部分にこそあるのではないか…
と、常に考えております。
すべては「人」が主役でありたいですね。

【主な作品】

gravity(収納家具)

[gravity(収納家具)]

工事現場で発生する端材のコンパネ(下地補強に使用するベニヤ板)を二枚重ねてくり抜いただけの本棚。
単なる端材の板をくり抜き、壁に立てかけることで、「本棚」という機能を持たせてみた。
名前の「gravity」は日本語で「重力」の意味。本体にくり抜かれた穴と壁の接点2点だけの支持だが、そこに本自体の重み(重力)が加わることで、本を安定して収納する事が出来る。
また、部屋の広さに合わせてサイズオーダーが可能なだけでなく、部屋のコンセプトに合わせて小川自身が色づけ・アートワークまで行うフルオーダーも可能。(オーダー費別途)


サイズ:1500×900×24

素材:コンパネ(構造用合板)

展示方法の希望:広い壁面に立てかけて展示させて頂きたいです。

販売価格(税抜):18,000円

制作者:小川貴一郎(barracks*)

問い合わせ先:080-4769-3228  barracks0917@gmail.com

【趣味・プライベート】

音楽・車・建築が大好き。

【講座を終えて】

「ものづくりをしてないからこそ生まれてくるアイデア」というものに非常に興味を持ちました。
知ってるから出来ることと、知らないからこそ出来る事があり、後者の方が結果的には予想を超えた面白いものができる可能性を感じました。
それと同時に、アイデアはキッカケであり、そのアイデアを我々の方で広げてあげなければ、人に見せれるまでの状態には中々もっていけませんので、お互いがチームを組むことで、成り立ちます。
今後、単に学生にモノづくりを経験させる場としてだけでなく、実施にモノづくりする我々自体も、新たなアイデアのソースとして、見過ごすことは出来ないですね。